横丁の名探偵

トップ > 横丁の日記


8月31日(金) 今月読んだ本

 今月読んだ本です。

今月読んだ本




8月15日(水) JAL123便墜落事故

 杉江弘『JAL123便墜落事故』読了。フライト・レコーダーの記録から的外れなことは明らかなのにミサイル撃墜説を煽る青山透子の一連の作品への反論から書かれました。他には教訓をさっぱり活かそうとしなJAL、アメリカと比べてあまりにお寒い日本の事故調査委などへの提言も。日本人必読!


8月8日(水) ハヤカワ文庫品切れ状況(2018年7月版)

 『ハヤカワ文庫解説目録』(2018年7月版)を入手しました。
 というわけでまたかと思われるでしょうが、2018年1月版と比べて新たに品切れ、在庫僅少になったHM文庫を調べました。

●在庫有り→品切れ

ウ-22-1 エーリク・ヴァレア 7人目の子 上
ウ-22-2 エーリク・ヴァレア 7人目の子 下
エ-1-1 ジェイムズ・エルロイ 秘密捜査
エ-3-4 アーロン・エルキンズ 骨の島
エ-3-6 アーロン・エルキンズ 断崖の骨
エ-3-8 アーロン・エルキンズ 骨の城
エ-3-9 アーロン・エルキンズ 密林の骨
エ-3-10 アーロン・エルキンズ 原始の骨
エ-3-11 アーロン・エルキンズ 騙す骨
エ-6-1 ローレンス・ブロック他 エドガー賞全集〔一九九○〜二○○七〕
キ-12-1 ダイアナ・キリアン 死体はヨガのポーズ
ク-3-7 エラリイ・クイーン 盤面の敵
ク-3-13 エラリイ・クイーン 帝王死す
ク-15-1 ジェイソン・グッドウィン イスタンブールの群狼
ケ-6-1 ラーシュ・ケプレル 催眠〔上〕
ケ-6-2 ラーシュ・ケプレル 催眠〔下〕
コ-7-2 ハイ・コンラッド 名探偵はきみだ 有罪? 無罪?
コ-11-2 ジョン・コラピント 無実
サ-8-1 ジョン・サンドロリーニ 愛しき女に最後の一杯を
シ-12-1 エリザベス・L・シルヴァー ノア・P・シングルトンの告白
ス-21-1 ヴィヴェスカ・ステン 静かな店のなかで
ス-21-2 ヴィヴェスカ・ステン 夏の陽射しのなかで
ス-21-3 ヴィヴェスカ・ステン 煌めく氷のなかで
セ-1-1 ドロシイ・セイヤーズ 忙しい蜜月旅行
タ-2-9 ジョン・ダニング 災いの古書
タ-2-10 ジョン・ダニング 愛書家の死
ト-4-1 ロス・トーマス 女刑事の死
ハ-1-2 ロバート・B・パーカー ゴッドウルフの行方
ハ-1-10 ロバート・B・パーカー 拡がる環
ハ-1-54 ロバート・B・パーカー 昔日
ハ-1-56 ロバート・B・パーカー プロフェッショナル
ハ-1-58 ロバート・B・パーカー 春嵐
ハ-2-3 サラ・パレツキー センチメンタル・シカゴ
ハ-2-4 サラ・パレツキー レディ・ハートブレイク
ハ-21-1 T・ジェファーソン・パーカー サイレント・ジョー
ハ-21-4 T・ジェファーソン・パーカー カリフォルニア・ガール
ハ-28-1 A・S・A・ハリスン 妻の沈黙
フ-9-98 羽田詩津子 猫はキッチンで奮闘する
フ-15-9 リタ・メイ・ブラウン&スニーキー・バイ・ブラウン 病院が嫌いな猫
フ-30-4 ジャック・フィニイ 完全脱獄
ヘ-13-1 マイクル・ベイデン&リンダ・ケニー 永遠の沈黙
ホ-12-1 C・J・ボックス ブルー・ヘヴン
ホ-13-1 ウルズラ・ポツナンスキ <5>のゲーム
マ-11-1 アレックス・マーウッド 邪悪な少女たち
マ-13-1 アナベル・ピッチャー ケチャップ・シンドローム
マ-13-2 アレックス・モレル ミルキーブルーの境界
マ-13-3 リンダ・ジョフィ・ハル クーポンマダムの事件メモ
マ-13-4 カリーナ・アクセルソン モデル探偵事件録
マ-13-5 リンゼイ・J・パーマー スキャンダラス
メ-4-1 パトリーシア・メロ 死体泥棒
ラ-12-1 ジョー・R・ランズデール ボトムズ
ラ-13-3 イアン・ランキン 黒と青 〔上〕
ラ-13-4 イアン・ランキン 黒と青 〔下〕
ラ-16-2 オーサ・ラーソン 赤い夏の日
ラ-16-3 オーサ・ラーソン 黒い氷

●在庫有り→在庫僅少

カ-3-4 アンドリュウ・ガーヴ ヒルダよ眠れ
ク-3-44 エラリイ・クイーン Zの悲劇

 新たに品切れ・在庫僅少になった本は早めに入手した方が良いかもしれません。


8月7日(火) ポケミス品切れ状況2018年版

 『ハヤカワ・ミステリ解説目録2018』を入手しました。というわけで、2017年版と比べて新たに品切れになった本を調べました。今回は驚愕の冊数です。

●在庫有り → 品切れ

106 J・H・ウォーリス 飾窓の女
243 イーデン・フィルポッツ 闇からの声
365 フランク・グルーバー 海軍拳銃
422 トマス・スターリング 一日の悪
476 ナイオ・マーシュ 死の序曲
509 コーネル・ウールリッチ 死はわが踊り手
580 エヴァン・ハンター ジャングル・キッド
610 ニコラス・ブレイク 旅人の首
654 ミニヨン・エバーハート 見ざる聞かざる
676 カーター・ブラウン 素肌
684 クレイグ・ライス 暴徒裁判
693 パトリック・クェンティン わたしの愛した悪女
720 シオドア・マシスン 悪魔とベン・フランクリン
734 ロイ・ヴィカーズ 老女の深情け
820 ヘンリイ・スレッサー うまい犯罪、しゃれた殺人
826 ヘンリイ・セシル あの手この手
842 パトリシア・モイーズ 死の会議録
868 エヴァン・ハンター 歩道に血を流して
880 クレイグ・ライス わが王国は霊柩車
912 ガイ・エンドア パリの狼男
922 ニコラス・フリーリング バターより銃
971 ロイ・ヴィカーズ 殺人を選んだ7人
997 H・R・F・キーティング パーフェクト殺人
1014 A・A・フェア 罠は餌をほしがる
1089 スタンリイ・エリン カードの館
1107 ドミニック・ファーブル 美しい野獣
1142 チェスター・ハイムズ イマベルへの愛
1167 ジョイス・ポーター 案外まともな犯罪
1210 ジョイス・ポーター 天国か地獄か
1249 アルベール・シモナン 現金に手を出すな
1300 トマス・チャステイン パンドラの匣
1414 シェリイ・スミス 午後の死
1423 スティーヴン・グリーンリーフ 共犯証言
1429 アンドリュー・テイラー あぶない暗号
1445 ウィリアム・マッキルヴァニー レイドロウの怒り
1454 スティーヴン・グリーンリーフ 探偵の帰郷
1478 ジェレマイア・ヒーリイ 少年の荒野
1484 ロバート・リーヴズ 疑り屋のトマス
1498 スティーヴン・グリーンリーフ 無実の領域
1535 サイモン・ブレット 奥様は失踪中
1574 フランセス・ファイフィールド 愛されない女
1584 ロバート・リーヴズ のそき屋のトマス
1606 ウィリアム・マッキルヴァニー 晩餐の誓い
1610 フランセス・ヘガティ 遊戯室
1615 ギリアン・ロバーツ 毒入りタルトを召し上がれ
1616 パトリシア・モイーズ ブルー・ムーン亭の秘密
1618 フランセス・ファイフィールド 逃げられない女
1624 ジュリー・スミス 殺し屋が町にやってくる
1626 マイクル・Z・リューイン 負け犬
1641 スティーヴン・グリーンリーフ 偽りの契り
1643 アリソン・テイラー シメオンの花嫁
1644 ポーラ・ゴズリング 凍った柩
1646 アラン・ペドラザス ハリーの探偵日記
1647 オースティン・ライト ミステリ原稿
1662 スティーヴン・グリーンリーフ 欲望の爪痕
1666 フランセス・ファイフィールド 汚れなき女
1670 ビル・プロンジーニ よそ者たちの荒野
1672 スティーヴン・グリーンリーフ 過去の傷口
1673 リザ・コディ 闘う守護天使
1681 ジョン・モーティマー 告発者
1686 ポーラ・ゴズリング 死者と影
1687 フィリップ・マクドナルド 迷路
1688 マイクル・Z・リューイン 表と裏
1689 エド・マクベイン 寄り目のテディベア
1693 イアン・ランキン 死せる魂
1697 ポーラ・ゴズリング すべての石の下に
1699 スティーヴン・グリーンリーフ 憎悪の果実
1702 サラ・コードウェル 女占い師はなぜ死んでゆく
1703 ハワード・ローワン おとしあな
1709 マージェリー・アリンガム 霧の中の虎
1717 M・R・ラインハート 黄色の間
1718 エヴァン・ハンター 犬嫌い
1720 ジュールズ・デンビー ストーン・ベイビー
1722 エド・マクベイン 逃げる
1725 テリ・ホルブルック 青い家
1726 W・R・バーネット ハイ・シエラ
1731 D・B・オルセン 黒猫は殺人を見ていた
1733 ドロシイ・B・ヒューズ 孤独な場所で
1734 ルイーズ・ウェルシュ カッティング・ルーム
1737 ローレンス・トリート 被害者のV
1743 リチャード・ドハティー 刑事マディガン
1746 マイクル・Z・リューイン 探偵家族/冬の事件簿
1747 フランシス・ビーディング 白い恐怖
1749 ベロック・ローンズ リジー・ボーデン事件
1750 マーヴィン・アルバート セメントの女
1753 ウィリアム・ゴールドマン 殺しの接吻
1755 ノルベルト・ジャック ドクトル・マブゼ
1756 ヒュー・ウォルポール 暗い広場の上で
1762 モーラ・ジョス 夢の破片
1765 スタンリイ・エリン 最後の一壜
1770 ジム・トンプスン 鬼警部アイアンサイド
1771 R・L・スティーヴンスン&L・オズボーン 難破船
1775 フランク・グルーバー フランス鍵の秘密
1777 レイ・ゴールデン 5枚のカード
1785 ポール・ドハティ 白薔薇と鎖
1788 ジョン・ボーランド 紳士同盟
1791 ビル・S・バリンジャー 美しき罠
1796 クリステル・モーラン ヴェルサイユの影
1798 ミーガン・アボット さよならを言うことは
1802 ローレンス・ブロック 泥棒は深夜に徘徊する
1803 ジョゼフ・ウォンボー ハリウッド警察25時
1805 リチャード・ニーリイ 愛する者に死を
1808 ギルバート・アデア ロジャー・マーガロイドのしわざ
1809 ロバート・ファン・ヒューリック 紫雲の怪
1811 ポール・ドハティ 教会の悪魔
1812 ヘイク・タルボット 絞首人の手伝い
1813 フレデリック・モレイ 第七の女
1817 リチャード・ニーリイ 亡き妻へのレクイエム
1818 ミーガン・アボット 暗黒街の女
1821 P・J・ランベール カタコンベの復讐者
1826 ジョゼフ・ウォンボー ハリウッド警察特務隊

●在庫有り → 在庫僅少

1871 ユッシ・エーズラ・オールスン 特捜部Q −カルテ番号64−

 品切れ、在庫僅少本は早めにお買い求めになった方が良いかもしれません。


8月3日(金) パズル数学入門

 藤村幸三郎・田村三郎『パズル数学入門』読了。基本、代数、整数、図形、組合せ、確率、論理、難問など10種に分類しての問題集。類書でよく見かける問題の原典の紹介も。相手が握った石が偶数か奇数かを当てることで先手後手が決まる囲碁。実は偶数になる確率と奇数になる確率が異なるというのは吃驚。


横丁の日記(過去)