横丁の名探偵

トップ > 横丁の日記


12月7日(土) ポケミス品切れ状況2019年版

 『ハヤカワ・ミステリ解説目録2019』を入手しました。というわけで、2018年版と比べて新たに品切れ・在庫僅少になった本を調べました。

●在庫有り → 品切れ

525 ジョン・ディクスン・カー 震えない男
1678 ルース・レンデル 聖なる森
1692 ローレンス・ブロック 泥棒は図書室で推理する
1787 エド・マクベイン 最後の旋律

●在庫有り → 品切れ

1804 ロバート・ファン・ヒューリック 東方の黄金
1835 早川書房編集部 51番目の密室
1860 ユッシ・エーズラ・オールスン 特捜部Q −Pからのメッセージ−

 品切れ、在庫僅少本は早めにお買い求めになった方が良いかもしれません。
 なお、ルース・レンデル『街への鍵』は1736になってますが、1898の誤りです。


12月7日(土) 見つからなくても

 ある書店の端末である本を検索するもののノットファウンド。
 別の書店でも同じ。
 たまらず店員さんにスマホ画面を見せて「この本、検索しても出てこないけど、やっぱないですよね」
 店員さんが検索しても同様。
 「もう出ている本ですか」
 「本ミスベスト10に入ってます」
 レジ内のリストを覗いて「ほんとだ」
 棚に行ってみると……ありました!
 こんなところに隠れてたのね。隠れてません。
 店員さんさんはスリップを抜いて、なぜ検索できないか調べる模様。
 教訓。端末で見つからなくても諦めない。


11月30日(土) 今月読んだ本

 今月読んだ本です。

今月読んだ本




11月26日(火) クイズで身につく会社の数字

 田中靖浩『クイズで身につく会社の数字』読了。久しぶりに簿記を勉強してみようかと思いまして(多分嘘)。NYで大雨だとタクシーがつかまらないのはなぜ? 良品計画が在庫を減らすために荒治療とは? など楽しい問題多数。マイナスを▲で表すのは日本だけとは知りませんでした。


11月23日(土) クイーン全曲ガイド

 石角隆行『クイーン全曲ガイド』読了。こういった本を読む際の常として、当該曲を聴きながら。これはもう至福の時間! クイーンの歴史も語られ、浮き沈みやアルバム制作の背景、あの映画の通りだったり違ってたりもわかるし、衰弱し死に至るフレディは悲し過ぎ。


11月22日(金) アイ・トリック

 種村季弘・他『アイ・トリック』読了。アナモルフォーズやエッシャーなど、お馴染みのだまし絵の世界。初見は少ないけど、まとまっているのを眺めるのは楽しく。生徒に千円札の記憶像を描かせたら誰もちゃんと記憶してなかったという千円札事件をネタにした赤瀬川原平のエッセイも面白いし。


11月14日(木) 地名崩壊

 今尾恵介『地名崩壊』読了。著者が繰り返し訴えてきている、歴史ある地名がいとも簡単に葬られる悪行。夏目漱石の小説に登場する地名が地図に載ってないのは文化の崩壊ですね。都内だけ走る丸ノ内線に東京駅がある異常さ、大阪駅前に梅田駅があった尋常さは目から鱗でした。地名階層、駅勢圏は必須用語。


11月11日(月) 私鉄特急の謎

 小川裕夫『私鉄特急の謎』読了。今が旬の相鉄。かつて高島屋の店員が添乗する「お買い物電車」が走っていたとか。今月末からのJR直通列車はできれば1〜2両を東急Q SEATに。武蔵小杉〜横浜国大羽沢だけで15分以上かかるし。既視感ありと思ったら既読『全国私鉄特急の旅』の大幅改訂版でした。


11月7日(木) はつかり52号の謎

 東北新幹線開業前、繁忙期には上野→青森で臨時特急「はつかり51号」が運転されました。しかしなぜか「はつかり52号」はなく、首を傾げていた人も多いかと思います。では種明かし。

例 1981年8月時刻表より。

はつかり51号 7月25日→8月6日・9月12日運転
八甲田54号  7月26日→8月7日・9月15日運転

 そうです、上りは臨時急行「八甲田54号」として運転されていたのです。特急型オハ14系を使ったお得な急行でした。


11月6日(水) 地形図でたどる日本の風景

 今尾恵介『地形図でたどる日本の風景』読了。男鹿半島の戸賀湾や波浮港の形が丸いのはマールだったとか、川の前後で線路が大きくカーブしていたのに、廃止川ななったとか。真っ直ぐな荒玉水道道路は一度歩いてみたいものです。地形図だけでそこの風景を思い浮かべられたら、世界が変わるだろうああ。


10月31日(木) 今月読んだ本

 今月読んだ本です。

今月読んだ本




10月23日(水) プロレスまみれ

 井上章一『プロレスまみれ』読了。パンツ、京都と来て今回のお題はプロレスです。プロレス中継が三菱電機一社提供だった理由、馬場vsレイスのNWA奪取&奪還が地方で行われた理由、小川戦後に橋本が引退した真相などを想像(妄想)を含めて。猪木vsブロディ初戦の剃刀事件は知りませんでした。


10月19日(土) 脳にいい! 通勤電車の乗り方

 加藤俊徳『脳にいい! 通勤電車の乗り方』読了。通勤電車内ではスマホゲームや居眠りで無駄に過ごす人が多い。そこで聞いたアナウンスをリピートする、一番早く降りる人を予想する、などで脳を鍛えましょうという本。交通新聞社新書の一冊ですが、中身はほとんど電車内に限らない脳科学の本です。


10月14日(月) コンバージョンキック

 4回のトライの場面は何度も流れたけど、田村選手のコンバージョンキックの場面が一度も流れないのは如何なものか。もし4回とも外してたら負けてたわけだし。


10月14日(月) こんなに面白い! 近鉄電車100年

 寺本光照『こんなに面白い! 近鉄電車100年』読了。土地勘がないため、読むのがなかなか大変なところもありましたが、ビスタカーなど特急型車両の歴史、配線が複雑な経緯を辿ってきた大和八木駅、橿原神宮前駅、伊勢中川駅、そして歴代鮮魚列車用車両などは興味深く読みました。


横丁の日記(過去)